2018.11.30

誘客促進セミナー「キャッシュレス化時代」

訪日外国人目標を2020年には4000万人、2030年には6000万人と政府が設定している中で、滋賀へも外国の方が多く訪れています。また、彦根城世界遺産登録へ向けても推進しているなかで、外国人の受入環境整備が課題となっております。 今回は、キャッシュレス化が世界的に進んでいる中で、「国の政策方針並びにキャッシュレス決済」について、最新情報を提供させて頂く研修会を下記のとおり企画致しましたので、多数ご参加いただきますようご案内申し上げます。

誘客促進セミナー「キャッシュレス化時代」

日時
平成30年12月12日(水)14:00~16:00
会場
ホテルサンルート彦根 (彦根市旭町9-14)
定員
100名(定員になり次第締め切りさせて頂きます)
参加費
無料
主催
(一社)近江ツーリズムボード・(公社)彦根観光協会
協力
彦根商工会議所

第1部 14:00~14:45

テーマ
「日本国内におけるキャッシュレス化の現状と今後の取組」(仮)
講師
国土交通省観光庁 外客受入担当参事官付 専門官 山 﨑 祐 子 氏

第2部14:45~15:15

テーマ
「スマホ決済の現状について」
講師
株式会社Origami 大阪オフィススタッフ 宮 本 守 啓 氏

第3部15:15~16:00

   
「質疑応答&個別相談会」

<山﨑 祐子氏プロフィール>
1999年旅行会社に入社。商品企画部を経て、中国・北京に4年半駐在。中国において、旅行業界としては世界初となる100%出資の旅行会社設立の一翼を担う。その後、経験者採用で国土交通省観光庁に入庁。日本政府観光局(JNTO)に出向し、中国人に向けた訪日旅行プロモーションの企画、実施を担当。 その後、観光庁国際観光課に異動し訪日旅行者数の分析、訪日プロモーションの管理に携わる。現在は、観光庁外客受入担当参事官付にてストレスフリーで快適な旅行環境の整備のため、キャッシュレス環境の改善、外国人旅行者に対する適切な医療の確保等に取り組む。

insert_drive_file チラシの詳細・申込みはこちら(PDF形式)