2017.01.31

近江「美食都市」推進プロジェクト事業

「地域のプロのための美食料理セミナー」開催

スペインのサンセバスチャンでは、現地の料理人同士が料理を教え合い、その地域の味を高めることで、「美食都市」として世界的に有名になりました。
当事業では、「美味しいものがある街に、人は集まる」をキャッチフレーズに、世界を渡り歩いてきた料理人を講師として招き、地域の「料理力」を高めるための美食料理セミナーを開催します。
当セミナーで「近江の食材」を取り入れた料理研究を行い、地域の味を高めるとともに、地域のオリジナリティを発揮した独創性ある料理を開発してみませんか。

 

日時
南欧編 講師: 太田哲雄氏
 2017年2月6日(月)14:00〜16:30
和食編 講師: 石井 仁氏
 2017年3月14日(火)14:00〜16:00
フレンチ編 講師: 石井真介氏
 2017年3月20日(月・祝)14:00〜16:30
内容
美食料理マインドのレクチャー、美食料理実習
場所
大阪ガス(株) DILIPA彦根 クッキングスタジオ(彦根市大東町12-11)

講師プロフィール

太田哲雄氏 イタリアン・スペイン・ペルー料理

1980年長野県生まれ。19歳でイタリアに渡る。帰国後、料理人を志して都内のイタリアンレストランで修業。2004年に再び渡伊。星付きレストラン数店を経て、「世界一予約の取れないレストラン」として有名なスペイン「エル・ブジ」や世界のベストレストラン50に選出されるペルー「アストリッド・イ・ガストン」などで経験を積み、最近では未知の食文化を求めてアマゾンまで世界を渡り歩く。

石井 仁氏 そば食堂 仁べえ

1992年神田で手打ち蕎麦屋「いし井」を興し瞬く間にその名を上げる。6年後、人気のうちに閉店し1998年修善寺にて「朴念仁」を開業。手打ち蕎麦ブーム入口の頃で、評判が広がると修善寺まで東京から大勢の脚が押しかける。続いて2005年に銀座にコース料理をメインにした「古拙」を立ち上げ、すぐにミシュランガイドで星を獲得。その後「古拙」の名を他に譲り、2010年に4店目となる「仁行」を日本橋に興し、すぐにミシュランの星が付く。

石井真介氏 Sincére

1976年東京都生まれ。調理師学校卒業後、四ツ谷「オテル・ド・ミニク」で3年、南青山「ラ・ブランシュ」で1年修業し。23歳で入店したフランス料理店で突如シェフを任される。3年務めた後、渡仏し、アキテーヌ地方「ロジエ・ド・ローベルガード」、アルザス地方「ル・クロコディール」等各地方の星付きレストランを経験し2004年に帰国。汐留「フィッシュバンク東京」でスーシェフを2年務めた後、2008年よりレストラン場カール開店と同時にシェフに就任。2016年より原宿北参道に「Sincére」を開店。

応募について

対象者
(一社)近江ツーリズムボード会員
彦根商工会議所会員
飲食関係者等
定員
20人
受講料
会員:無料 / 非会員:3,000円
お申し込み
滋賀・彦根を美食で盛り上げたい熱意・志のある料理人を対象とするため、下記の申し込み用紙に必要事項をご記入のうえ2月2日(木)までにFAXまたはE-mailにてお送りください。
お申し込み多数の場合は抽選にて参加者を決定しますのでご了承ください。

insert_drive_file 地域のプロのための美食料理セミナー受講申込書(PDF形式)

お申し込み・お問い合わせ先

近江ツーリズムボード
TEL&FAX: 0749-22-5580
info@oh-mi.org

協力: